GALLERY
三木洋介 Official Website

スケジュールはTwitterで随時更新しています

三木洋介
1987年生まれ。埼玉県出身。

6歳よりヤマハ音楽教室にてエレクトーンを、12歳よりRCCドラムスクールにてドラムセットを始める。
当時からジャズ・ポップスを中心に様々な音楽に傾倒。
17歳より鍵盤打楽器などクラシック打楽器の勉強を開始。
東邦音楽大学に入学しクラシック・現代音楽を学ぶかたわら、早稲田大学モダンジャズ研究会に所属するなど、様々なジャンルでの演奏技術の研鑽を積む。


在学中より、各種ライブ演奏、レコーディング、バックバンドなどのプロ活動を開始。

東邦音楽大学卒業代表演奏会出演。2012年打楽器新人演奏会出演。

これまでにドラムセットを黒田喜之・猪俣猛、パーカッションを萱谷亮一、クラシック打楽器を河野玲子・石内聡明・西久保友広の各氏に師事。
また大学3年次にウィーンに短期留学。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席ティンパニ奏者であるアントン・ミッターマイヤー氏に師事。

現在はライブ・レコーディング活動、ミュージカルなどの劇伴演奏、CM出演、千葉の有名テーマパークでのショー出演、マリンバ・ヴィブラフォンなど鍵盤打楽器のソロ・アンサンブル演奏、オーケストラや吹奏楽などのクラシック音楽・現代音楽、また2017年には"SEKAINO NO OWARI"ドーム・スタジアムツアー「Tarkus」のバックバンドメンバーにクラシック打楽器パートで抜擢されるなど、多彩な分野でドラマー・マルチパーカショニストとして信頼を得ている。

 

GALLERY

リサイタルDVD(ダイジェスト版)
1枚3,500円で販売中。

ご注文はお問合せフォームよりお願い致します

ピアノトリオ演奏(リサイタルDVDより)

"Actor's High" for Vibraphone and violin duo

"The meaning of the Bar Line is..."

Percussion Ensemble

 
 
 
 
 

© 2018 - Wix.com で作成されたホームページです。